甘く柔らかに 闇に包まれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 幽麗塔9巻…好きです!

<<   作成日時 : 2015/02/13 16:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

プライベートやらナンやらで
なかなか落ち着いて更新できませんでした
ホント久しぶりでございます

実は9巻入手してなくて、先日やっと手に入れました
なんと完結してしまったなんて…
ストーリーも展開が面白くて、もっと続いて欲しかったのですが
終わってしまって寂しい気分です

画像


ネタばれがあると思いますのでご了承ください

9巻の始まりは時計塔の中から無事脱出し
太一と別れたテツオは丸部さんと共に研究所にいるところから始まりました
次々に謎が解かれていきます

少しだけ披露しちゃおうかな
男になりたかったテツオ、
そしてビックリ…丸部さんは究極なことに挑もうとしてました
詳細は云いませんが、女になりたかった…
それも、唯一愛した綺麗な女性です
丸部さんが髪を伸ばしていたわけ、よ〜く分かりました
そして捜し求めていた本当に欲しいモノ

テツオ自体も死を覚悟でそれを受け入れようとしますが
やはり太一がいい!
性別を超えた愛ですね〜
(男女だけど、そんな簡単な関係じゃなく絆ですよ)
太一のテツオを想う思い…
テツオの男になりたい切実な思い…
そして丸部の切ない思い…
全部が集約していて、一気に読めました

最後のシーンが好きです
太一とテツオの互いを必要とする愛情溢れていて
少し涙しました
漫画と言えど泣けるものは泣けるのであります


人はいろいろなモノに執着しますが
それぞれの登場人物が秘密の趣向を持っていて
少しずつ暴露されながら
変態と言われようと、どうしようもない気持ちが面白かったです
別に好きなものは好きでいいと思うので
変には思いませんが…今の時代でも
なかなか理解してもらえない事が話の展開に表れていて
楽しく、時に考えさせられました

ここ最近ではグロテスクなものや
本当に変な物語が多い中で
大人の漫画としては最高に面白かったです

絵も綺麗だし、やはりテツオは美しかった
個人的には太一の男になっていくさまと
太一子ちゃん好きでしたね。可愛かったんです


長くなりましたが、
又一巻から一気に読みふけりたくなりました

大好きな作品の一つになりました
乃木坂太郎先生…次の作品も楽しみにしてまっす


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
幽麗塔9巻…好きです! 甘く柔らかに 闇に包まれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる